「月刊AKIBA Spec」販売サイトはこちら

「月刊AKIBA Spec」facebookページはこちら

2011年03月16日

月刊痛車道 3月末配布の18号は電子版のみにて配布します。

東北関東大震災被災者の皆様、
謹んでお見舞い申し上げます。

現在、東北関東大震災の影響により
物流が大変に混乱している状況が
多数のメディアにて報道されております。

このような状況下に於いて
フリーペーパーである弊誌を
配布協力いただいている店舗に
配送をするということは
いたずらに物流に負荷をかけ
本来必要な救援物資や
被災地域への救援活動の
妨げになると判断いたしました。

そのため3月末配布の18号は
物流負荷のかからない
電子版のみの配布といたします。

富士山マガジン ELECTRO IMAGINGブース

読者の皆様には
ご迷惑をおかけいたしますが
なにとぞご理解を頂きますよう
お願い申し上げます。

なお、本来かかる予定の
店舗様への配送費用は
レーシングドライバーの
脇坂寿一選手が立ち上げました
東北関東大震災義援金プロジェクト
「SAVE JAPAN」
微力ながら
全額寄付させていただきます。





posted by Electro Imaging 編集部 at 09:58| 月刊 痛車道 編集部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

皆様からお預かりした義援金を送金いたしました

3月13日に秋葉原NEX様店頭で開催いたしました
義援金募集活動で皆様にご協力いただいた義援金を
本日、日本赤十字に振り込みいたしました。

計画停電などで交通状況が逼迫している中
鉄道などへの負荷を考えまして
最寄の郵便局からの振込みを
させていただきました。

gienkin002.jpg

ご協力くださいました皆様の
暖かい気持ちに感謝いたします。

また、義援金募集活動のために
お集まりいただいた痛車オーナーの
皆様にも感謝いたします。

誠にありがとうございました。

微力ながら被災者の方々への
お役に立てればと幸いです。




posted by Electro Imaging 編集部 at 14:39| 月刊 痛車道 編集部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

東北地方太平洋沖地震の被災地を支援の
秋葉原義援金募集活動の報告

3月13日 秋葉原に於いて、大変微力ながら
東北地方太平洋沖地震の被災地を支援の
義援金募集活動を行いました。

当初予定しておりましたベルサール秋葉原付近は
交通量が大変多く、安全面で問題があるということで
電気街口正面の「秋葉原NEX」様にご協力を頂き
店頭にて義援金募集活動を行いました。

gienkin001.jpg

義援金にご協力いただきました皆様の
暖かいお気持ちに誠に感謝いたし
お礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。

また、快く店頭をお貸しいただきました
「秋葉原NEX」様にも
お礼を申し上げます。

時間変更に伴い、実質1時間強という
短い時間ではございましたが
ご協力いただきました義援金は
5811円となりました。

このご協力いただきました義援金は
被災地の皆様へお届けするべく
早速、日本赤十字社へ委託いたします。

なお、日本赤十字社へ委託を完了した際には
証明書を当WEBサイトにて公開いたしますことを
お約束させていただきます。

今後も微力ながら誌面、WEBサイト、イベントなどで
義援金募集活動を継続していきたいと考えております。
ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。


posted by Electro Imaging 編集部 at 23:02| 月刊 痛車道 編集部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。